進捗状況について

ご無沙汰しております。

先日、秀美さんから連絡があり、

「テーブル掛けの糸目書きが終わり、これから手書きにかかります。」

とのことです。

この後、彩色の工程に入るそうで、背景や紋、そして文字の色の確認をしました。 

 それから、文字の書体も決まりました。

「太」の点が実は大福(和菓子の)という案もあったのですが、文字は正統派でいくことになりました😊

また進展がありましたら、ご連絡いたします。

m(_ _)m

 

f:id:burukakekai:20210525163702j:image

打ち合わせのこと

先週3/17、急遽、真じま着物さんにて打ち合わせ。

秀美さん、デザイナーさん、職人さんが新潟から(この打ち合わせのためだけに)来て下さいました。

 しばらくLINEと電話による伝言ゲームのような状態が続いていたので、これでは埒があかないということになったのでしょう😅

 初めてお会いするデザイナーさん、職人さんとも気さくな方で、和気あいあいながら、一気に話が進みました。

 主な内容は横から見た際に平面的にならないように図柄の配置の最終確認と寄席用のブル掛けのモチーフの相談等です。

 我々事務局側のハードな注文に応えるため、デザイナーさんはメインのモチーフの(仮にT)図鑑まで買って研究していただいたり、こちらがお願いしたモチーフ(仮にH)をご存知なかったそうで、色々と調べていただいたとのことでした。

 次は配色の相談へ。

職人さんと相談しながら色を決めて行きます。

Tの色は太福さんのご希望ですでにイメージカラーが決まっていたので、そちらを元に背景の色などを相談。

 色んなアイディアを出して下さるデザイナーの清水さん、要所要所で的確な提案をして下さる職人の佐藤さん、みんなの意見をまとめて下さる秀美の越村社長。

 この方々なら間違いなくいいブル掛けができると確信しました✨

以上、進捗状況でした。

(長々と失礼しました💦)

 

f:id:burukakekai:20210326175352j:image

 

進捗状況

大変遅くなりましたが、ブル掛け進捗状況のご報告です。

2月17日

またまた真じまきものさんのスペースをお借りして、事務局と秀美さんで打ち合わせ。

左右の袖の方の図柄も決まり、サイズ調整を依頼。

 名前掛けの書体や「さん江」を入れるか入れないか、そして玉川の紋の色を相談。

 寄席サイズの方のブル掛けの図案の相談。

 角度を変えて描いてもらったメインの図柄2パターンと最初の図柄1を比較してそれぞれの意見を出し合い、後日太福さんにご意見を伺うということでこの日は解散。

太福さんよりご意見、アイディアをいただき、秀美さんとやりとり

→描き直し→太福さん→秀美さん

というループに入っております。

 より良いブル掛けを目指して少しずつ進んでおります。

(時には無理難題を言って秀美さんをパニックに陥れてしまうことも😅)

色はメインの図柄のみ指定して、後は職人さんにバランスを見ながら配色していただく予定です。

具体的な図柄に関しましては、太福さんのご提案により、お披露目会までのお楽しみ♪ということでご理解いただきたいと思います。

会の後にブログにて掲載予定です。

以上、近頃目に入るデザインが全てブル掛けに見える事務局でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご協力ありがとうございました。

暦の上では春を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、先月31日にブル掛け会の応募期間が終了いたしました。

北は北海道から南は鹿児島まで!

皆さまの温かいご支援のおかげで、当初の目標金額を遥かに上回ることができました。

本当にありがとうございますm(_ _)m

 当会の収支報告につきましては、完成お披露目会後にご参加いただいた方へメールにて報告予定です。

(早く知りたい!という方は事務局までお問い合わせ下さい(^^) )

 また、もう一枚のおまけの方のテーブル掛けですが、太福さんのご希望が「寄席で使う際は事前にネタを決めることが難しく、特定のネタを連想させないデザインを」とのことでしたので、ただ今アイディアを捻り出しながら、秀美さんと検討を重ねております。

 今後の進捗状況等はこちらのブログにてお知らせいたしますので、引き続き宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

募集締め切りについて

数件のお問い合わせをいただきましたので、再度お知らせいたします。

 ブル掛け会への応募締め切りは

今月末、2021年1月31日までとなっております。

金額の多い少ないは関係なく、みんなで思いを一つにして参加することに意義があると思っておりますので、迷われている方、懐の許す範囲でのご参加お待ちしております😊

また、まだブル掛けの金額も確定しておりませんので(図柄、色などによって変わります)

締め切り日を過ぎたら絶対受け付けません。

ということはありませんので、その際は事務局までご相談下さい。

 それでは、引き続き、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 

〽️打ち合わせのこと

皆様、昨日のNHK浪曲特選・冬はご覧になりましたでしょうか?

四郎若師匠の5点セットや雲月師匠の虹🌈や、隼人さんの若竹、幸枝若師匠の白馬のテーブル掛け、とても素敵でした😊

 さて、本題ですが、第一回、二回の打ち合わせのご報告です。(正式に決まる前の分も含まれます。)

 昨年、真じま着物さんのご紹介で十日町着物染色展の会場(都内)にて初顔合わせをしました。

 皆様からお送りいただいたアイディア、画像、事務局が集めた資料、秀美さんが手掛けた着物を見ながら、太福さんのご意向をふまえつつ、あれやこれやと相談した結果、メインのブル掛けの仮モチーフが決定しました。

f:id:burukakekai:20210124121432j:image

第二回打ち合わせ(先週)

下書きができたとのことで、真じま着物さんのスペースをお借りして秀美さんと2回目の打ち合わせ。

素描のモチーフを元に太福さんからお借りしたテーブル掛けと合わせながら、図柄の大きさ、色、位置などの相談。

後半、浅草演芸ホールでの出番を終えた太福さんも駆けつけて下さり、

図柄の大きさ、テーブル掛けの寸法等を確認。袖の方のデザインのアイディアを出し合いました。

f:id:burukakekai:20210124121633j:image

(真じまさん撮影)

来月はメインのブル掛けの色の確認と、袖のデザインの下書き、寄席サイズの方のデザインの相談予定です。

 アイディアや画像、自作のデザインを送って下さった方、また、励ましのお便りを下さった方、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

業者さんが決まりました!

〜業者さん決定のご報告〜

末長く使っていただけるテーブル掛けを目指して友禅の工房や旗屋さん等、様々な業者さんにお話を聞いてまいりましたが、ようやく正式に業者さんが決まりました!

 

塩瀬の反物、成型は太福さんの第一号ブル掛けでもお馴染みの西浅草(田原町)の

「平野商店」さん。

デザインと絵付け、染めは

新潟県十日町友禅のメーカーで腕利きの職人さんを抱えておられる「秀美」さんにお願いすることになりました。

 

秀美さんは、日本橋蛎殻町の「真じま着物」さんのご紹介です。

(社長さんが落語好きな方で、さらに太福さんの男はつらいよ浪曲化シリーズのファンというご縁から、今回ご厚意で探していただきました。)

先日の打ち合わせの様子はまた次回。

引き続き、宜しくお願いいたします🙇‍♀️